地域での異年齢の子ども達の遊びと居場所作りの場「星の子クラブ」の活動報告です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成24年5月26日                       参加者20名 スタッフ4名

今日は爽やかな青空で本当に気持ちがいい。
シャボン玉・ケイドロ・ドッジボール・バドミントン・・・
公園にはこどもたちも元気いっぱいの声が響いています。
一緒に遊ぶスタッフも(-^〇^-)
特別な企画はないけれど、楽しい時間を過ごせました。

<ストローでシャボン玉>
12052627a.jpg

<見えるかな?>
RIMG0028.jpg

<ドッジボール>
12052632a.jpg

<工作>
RIMG0037a.jpg




途中からスタッフOBが
自分の子供を(2才、0才)連れて遊びに来てくれました。
なんだか孫を見る気分!

スポンサーサイト
平成24年5月19日                            参加者26名  スタッフ3名

今日は、スライム作りをしました。洗濯のりを水でうすめ、好きな色の絵の具を混ぜます。
(今回はキラキラ光るラメ入りの絵の具も用意しました。)
“魔法の水”(ほう砂水)を混ぜながら加えるとグニュグニュの不思議な感覚のスライムの出来上がり。
思い思いの色のスライムを作って嬉しそう。
毎年作るけどなぜか毎年大人気!
本当にスライムが好きなんだよね。

RIMG0030a.jpg

<色とろどりのすらいむ>

RIMG003a1.jpg

RIMG0026a.jpg


RIMG0027a_20120706180812.jpg
RIMG0028a.jpg
平成24年5月12日                        参加者 子ども24名 保護者4名
                                     スタッフ4名 ゲスト3名

今日はとても気持ちの良い抜けるような青空!
ゲストに愛媛大学児童文化研究会のお兄さん達3名にお手伝いしてもらって、“竹の子掘りと空き缶炊飯”をしました。

持参した空き缶のフタを取り、米や具を入れて準備完了!
お米を浸している間に竹の子掘りへレッツゴー!

バーベキューコンロの上に空き缶をおいてご飯を炊きます。
炭火でたいた炊いた“空き缶炊飯”のご飯は美味しかったかな?

<たけのこ掘り>
120428_1039~010009a
<空き缶の準備>
空き缶のフタ

缶切りで空き缶のふたを取るのに悪戦苦闘!大学生のお兄さんもも初めて缶切りに挑戦!

<空き缶炊飯>
120512_1124~010005


120512_1211~010003


120512_1304~010001

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。